TOP > ガラスDIY講座 > ガラス扉を取り付けよう! 戻る

第8回 ガラス扉を取り付けよう! -ガラス丁番をつかったTVラック等の戸-

テレビラックやカラーボックスなどにガラスのトビラを付けたい方がいらっしゃると思います。そんな方の為にいろいろなガラス扉のつけ方をご紹介いたします。

8-1 ガラス扉の取り付け方
(TVラック編)
8-2 ガラス扉の取り付け方
(TVラック編②)
テレビラック等でよくみる、
マグネットプッシュラッチを
使ったガラス扉を取り付け方をご説明いたします
ガラス丁番(スカーレットヒンジ)を使ったガラス扉を取り付け方をご説明いたします
8-3 中型ガラス扉(鍵付き)の取り付け方
ガラスのサイズが比較的大きなサイズに対応した、ガラスヒンジ「コンフォートヒンジ」を使ったガラス扉の取り付け方をご説明いたします
ガラスドアの取り付け方は紹介していませんか?

写真のようなガラスドア用のヒンジ(蝶番)とバーハンドル(取っ手)を使ったガラスドアの取り付け方を紹介しています。
ガラスドアの取り付け方!はこちら

8-1 ガラス扉の取り付け方(TVラック編) 難易度★☆☆☆☆(超簡単)

まずはテレビラック等でよくみる、マグネットプッシュラッチを使ったごく一般的なガラス扉を取り付け方をご説明いたします。
詳しくは動画をご覧下さい↓

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】 動画を見れない方はこちらをご覧下さい

ガラス蝶番を付ける場所に付属の軸穴ガイドを合わせます ガイドに合わせて8mmの穴を上下に開けます 下側の穴に付属の軸受けを差し込みます
軸受けにガラス蝶番を取り付けます ガラスの上側にガラス蝶番を取り付けます 上側のガラス蝶番に軸受けをセットします
上側の穴にガラス蝶番を差込みます 下側のガラス蝶番にガラスを差込みます ガラス蝶番のビスを締めてガラスを固定します
上側も同様にガラスを固定します パッキンとガラス受けを取り付けます プッシュラッチを取り付けます
開け閉めの確認をします 完成です

【ガラス丁番取り付けのココがポイント】ガラス板はいろいろなガラスを扱う姉妹店で!

ガラス丁番が見つかっても、肝心のガラス板が手に入らない方がたくさんいらっしゃると思います。 当店の姉妹店のオーダーガラス板.COMでは通常のガラスから上のボックスで使用したチェッカーガラス等、いろんなガラスをお客様のお好きなサイズで販売しています。是非そちらをご利用ください。

ガラスのご注文は姉妹店のオーダーガラス板.COMで!!
当店にお電話いただいての注文も可能です。 0120-12-5508

ガラス扉を作る場合のガラスのサイズについて

ガラスの大きさは、枠の内寸よりも4㎜ずつ小さく作ってください。右下のように観音開きの場合は中央も4mm開けてください。

片開きの場合 両開き(観音開き)の場合

ガラスのご注文は姉妹店のオーダーガラス板.COMで!!
当店にお電話いただいての注文も可能です。 0120-12-5508

8-2 ガラス扉の取り付け方(TVラック編②) 難易度★★★☆☆(普通)

次は、TVラックなどのガラス扉を作るときに人気の高い金物、ガラス丁番(スカーレットヒンジ)を使ったガラス扉を取り付け方をご説明いたします。 今回は、ガラスが箱の内側に入る内付け用で紹介させていただきましたが、スカレートヒンジ(丁番)には、内付け用と外付け用があります。どちらも取り付け方は同じですのでご安心ください。

詳しくは動画をご覧下さい↓

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】 動画を見れない方はこちらをご覧下さい

丁番ヘッドにスペーサーを付けます ガラスに丁番ヘッドを取付けます 丁番ヘッドの裏側にビニールクッションを取付けます
丁番本体をガラスに固定します ガラス扉の取付け位置を確認します 取付け位置をマーキングします
ガラス扉をビス止めします キャッチをビス止めします 戸当りをビス止めします
パッキンをかまして取っ手を付けます 完成です

【ココがポイント】スカーレットヒンジ(丁番)には内付け用と外付け用がある

スカーレットヒンジ(丁番)には、ガラスが枠の内側に入る内付け用と、枠の外側に付く、外付け用があります。取り付け方は同じなのですが、作るガラスのサイズが違いますのでご注意ください。 当店の姉妹店のオーダーガラス板.COMでは、通常の透明ガラスの他にもデザインガラスなど、いろいろなガラスをお客様のご希望のサイズで販売しています。是非ご利用ください。

ガラスのご注文は姉妹店のオーダーガラス板.COMで!!
当店にお電話いただいての注文も可能です。 0120-12-5508

ガラス扉を作る場合のガラスのサイズ(内付け用・外付け用)

ガラスの大きさは、下の図を参考に作ってください。それぞれの場合で隙間の取り方が違ってくるので注意してください。
観音開きの場合は中央も隙間を開けてください。

内付け片開きの場合 内付け両開き(観音開き)の場合
外付け片開きの場合 外付け両開き(観音開き)の場合

ガラスのご注文は姉妹店のオーダーガラス板.COMで!!
当店にお電話いただいての注文も可能です。 0120-12-5508

8-3 中型ガラス扉(鍵付き)の取り付け方 難易度★★★☆☆(普通)

ガラスのサイズが比較的大きなサイズに対応した、ガラスヒンジ「コンフォートヒンジ」を使ったガラス扉の取り付け方をご紹介します。店舗等のショーケース作りに使われる高級タイプのガラスヒンジですので、かなりしっかりしたガラス扉を作ることが可能です。
詳しくは動画をご覧下さい↓

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】 動画を見れない方はこちらをご覧下さい

ヒンジ本体の裏板を外します ガラスにヒンジ本体を取付けます ガラスを挟むように裏板を取付けます
ビスを締めてヒンジ本体を固定します もう一方のヒンジも同様に固定します ロック本体をガラスに取付けますに
ロック本体にカムを取付けます ヒンジ軸を取付ける位置に印をつけます 下側のヒンジ軸をビス止めします
上側のヒンジ軸をビス止めします カム受け(鍵受け)の位置に印をつけます カム受け(鍵受け)の溝を掘る為の穴を開けます
ノミ等でカム受け(鍵受け)の溝を掘ります カム受け(鍵受け)の座金を取付けます 上側のヒンジの軸受けカバーを外します
ガラス扉を軸に取付けます 下側の軸に差し込みます 上側の軸受けにはめ込みます
上側のヒンジの軸受けカバーを戻します 完成です

【ココがポイント】ヒンジとガラスをセット販売しています!

ここで利用した、コンフォートヒンジを使うためにはガラスに加工が必要な為、ガラスとヒンジをセットで販売しています。お客様のご要望のサイズでガラス扉をお作りいたしますので、ぜひご利用ください♪


ガラスのオーダーとヒンジのセット販売はこちら
お電話での注文も可能です。 0120-12-5508

TOP > ガラスDIY講座 > ガラス扉を取り付けよう! 戻る