TOP > ガラスDIY講座 > ガラスドアの取付け方 戻る

第14回 ガラスドアの取付け方! -ガラスのドア(扉)を取付けます-

今回は、間口にガラスドアの取り付ける方法をご紹介します。まずは、ドアが手前と奥に両方開くヒンジ(蝶番)を使ったガラスドアの取り付けからご紹介させていただきます。

14-1 ガラスドアの取付け方 難易度★★☆☆☆(簡単)

ガラスドアをDIYで取り付ける方法は、皆さんが思うほど難しいものではありません。ガラスはすでに加工がしてありますので、金物を取り付けてビス留めするだけです。手順が重要ですので、動画を見て付けて頂ければ簡単に取り付けが可能です。 詳しくは動画をご覧下さい↓

使用部材 当店で全ての部材が揃います!

ヒンジ バーハンドル 切り込み加工ガラス

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】動画を見れない方はこちらをご覧下さい

ガラスドア用ヒンジを取付けるには切り込み加工をしたガラスが必要です。当店で加工ガラスをオーダーでお作りします! 付属の六角レンチで羽根プレートを外します
ガラスと金属が接触しないように、ヒンジに付属している「側面樹脂パーツ」を貼ります 付属の「透明パッキン」をセットします
ヒンジをガラスにセットします 透明パッキンをセットします
羽根プレートで挟みます 六角レンチでビス留めして、同じようにもう一つのヒンジも取付けます(上下合計2つ)
バーハンドルの止めネジを緩めハンドルを分割します パッキン等の部品を一旦外します
外したパッキン等の部品をガラスにセットします セットした部品にハンドルを取付けます
同じようにもう一つのハンドルを取付けます。ネジ状になっていますので回すだけで取り付けできます。 片方は六角レンチでイボネジを締め付けて固定します。
ドアの取り付け位置に印をつけます。奥行きなどは自由ですが、上下はまっすぐ付けてください 目印にマスキングテープなどを貼ると便利です。
目印に合わせてドアを取付けます ドアをビス止めします。2人以上でで作業されることをお勧めします。
取り付けた状態では、ガラスの止まる位置がまっすぐではありません。 調整用のネジを回すことでガラスの停止位置が変わります
このように真っ直ぐになりました。 開閉を確認して完成です

【ガラスドア取り付けのポイント】

壁にヒンジを先に取り付けるのではなく、ガラスにヒンジを取り付けてしまいましょう!そうすれば自然に上下の取り付け位置が決まりますので、あとはまっすぐに取り付けるだけでOKです♪

よくある質問

ヒンジ(蝶番)やバーハンドルは売っていますか?

このページで紹介した「ガラスドア用ヒンジ」と「バーハンドル」の販売しております。


ドア用の加工ガラスは販売されていますか?

はい。販売しています。当店の姉妹店であるオーダーガラス板.COMでお客様のご要望のサイズのドア用のガラスをお作りできます。 当店でもご注文が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


支払い方法の種類は?

郵便振替・銀行振込み・代金引換からお選び頂けます。
郵便振替 銀行振込 代引き
お支払いに関する詳細はこちらをご確認ください。

お電話でのご質問やご注文もお気軽にどうぞ!

TOP > ガラスDIY講座 > ガラスドアの取付け方 戻る