コの字アングルの「ステンレスタイプ」と「アルミタイプ」の違い

コの字アングルの「ステンレスタイプ」と「アルミタイプ」の違い


キッチンのガラス間仕切りやショーケースなどに使用されることの多い「コの字アングル」。実は「ステンレスタイプ」と「アルミタイプ」の2種類があり、使用する場所によってオススメが変わります。

そこで今回は、コの字アングルのステンレスタイプとアルミタイプの違いについて紹介していきます。コの字アングルを使用したガラス間仕切りをお考えの方は、ぜひ参考にしてください!
 

コの字アングルって?


コの字アングルとは、キッチンや店舗のガラス間仕切りを作る際に必要なコの字の金物です。ガラスの上下に取り付けて固定します。
 

キッチンや店舗など間仕切りを作るのに必要なコの字アングル

コの字アングルには2種類あります


コの字アングルには「ステンレスタイプ」と「アルミタイプ」2種類をご用意しています。ご使用の場所によってオススメの材質も変わります
ので、どちらのコの字アングルが向いているのか、下の表を参考にして確認してみてください!
 

キッチン間仕切りには「ステンレスタイプ」と「アルミタイプ」どっち?
コの字アングル-ステンレスとアルミの違い
アルミとステンレスの違い-価格・重さ・腐食性・熱特性・傷つきやすさ・使用場所


アルミタイプは価格も安価で、軽量なため扱いやすい反面、水に濡れるとサビが現れたり、小傷がつきやすいため注意が必要です。店舗のショーケースなどによく使用されています。

ステンレスタイプは、水に濡れてもサビがつきにくく、傷も目立たない点が特徴です。アルミタイプと比べると少々価格が高く、重量も重くなります。キッチンの油はね・水はねのガードガラスにオススメです。水や油などがはねても安心してい使用していただけますよ。

 

ステンレスタイプ

キッチンなどの水がかかったり、火を使う場所にオススメ

アルミタイプ

水のかからない場所、安価にすませたい方にオススメ

 

キッチン間仕切りに使用するなら「ステンレスタイプ」がオススメ

 

 

コの字アングル

コの字アングル

コの字アングルとは、キッチンや店舗のガラス間仕切りを作る際に必要なコの字の金物です。ガラスの上下に取り付けて固定します。

 

 

ステンレスタイプとアルミタイプでは厚みも異なります


ステンレスタイプとアルミタイプでは、アルミの方が厚みがあります。そのため、若干寸法が異なる点も注意してくださいね。
 

ステンレスタイプとアルミタイプでは、アルミの方が厚みがあります

コの字アングルについてお気軽にご相談ください!


いかがでしたでしょうか。今回は、コの字アングルのステンレスタイプとアルミタイプの違いについて紹介しました。キッチンなどの水周りに使用される方はステンレスタイプがオススメです。設置場所に合わせてコの字アングルもお選びくださいね。また、ガラスもオーダーサイズでのご注文を受け付けております。無料でお見積りもいたしますので、お気軽にご連絡ください!
 

コの字アングルについてお気軽にご相談ください!
コの字アングルについてお気軽にご相談ください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)