キッチンの油はね・水はねにオススメなオイルガード3つを比較

キッチンの油はね・水はねにオススメなオイルガード3つを比較

キッチンの油はね・水はねにオススメなオイルガード3つを比較

キッチンでのお困りごとに多い「油はね」や「水はね」。料理の時の油や水は、気を付けていても飛び散りがちで、後片付けに時間がかかる厄介者です。

そんな油はね・水はねでお悩みのお客様におすすめなのが「ガラス製オイルガード」です。今回は弊社で取り扱っている3点のオイルガードを徹底比較していきます。「オイルガード(油はねガード)を設置したいけれど、どれを選んでいいのか分からない……」そんなお客様必見のコラムです。

 

弊社でご注文が多いオイルガード3選!どう違う?

  1. キッチン油はねガード
  2. キッチン油はねガード SP
  3. コの字アングル & ガラス

 

1. キッチン油はねガード

ビス止めが要らず置くだけで設置完了なので、キッチンを傷つけずお客さまから喜ばれています。ちょっとした炒め物をする際などに横に添えて置いたりと、小まめに置く場所を変えたい場合に便利です。

キッチン油はねガード
キッチン油はねガード-特徴

 

こんな方にオススメ

  • 設置場所に直接穴をあけたくない方
  • 手軽に設置・移動できるものが欲しい方
  • 出費をできるだけ低く抑えたい方

 

 

2. キッチン油はねガード SP

「キッチン油はねガード SP」は、キッチン天板などに直接ビス止めするタイプの油はねガードです。キッチンにビスを差し込む穴をあける必要がありますが、「キッチン油はねガード」のように小まめに移動させる予定の無い方、そしてキッチンとの調和性・見た目のカッコよさを重視したい場合には、こちらをオススメします。

キッチン油はねガード SP
キッチン油はねガード SP-特徴

 

こんな方にオススメ

  • 設置場所に直接穴あけしても大丈夫な方
  • キッチリとその場に固定してしまいたい方
  • より高級感がありスッキリしたデザインのものが欲しい方

 

 

3. コの字アングル & ガラス

コの字アングルと呼ばれる金物を使って作られる、大きな間仕切り(ガラスパーテーション)です。あらかじめ、コの字アングルを設置したい場所にビス止めし、後からそこへガラスを差し込みます。上下(もしくは上下+もう1辺)でしっかり固定するので、より頑丈なガラスの壁を作りたい場合にオススメです。大きなガラスで油はね・水はねをしっかりとガードできますよ!

コの字アングル & ガラス

こんな方にオススメ

  • 設置位置に直接穴あけしても大丈夫な方
  • 油・水が絶対飛ばないようにしたい方
  • アイランドキッチンをお持ちの方

 

 

何を重視するかでオススメが変わる!

油はね・水はねガードといっても「ご予算・デザイン・機能性」の重視具合によって選び方は様々です。そこで何を重視する場合に何がオススメなのか、を簡単にまとめてみました。オイルガード選びの目安としてご参考下さい。

 

何を重視するか

オススメのオイルガード

油・水はねを確実に防止する
機能性を重視

出費を低く抑える
コストパフォーマンスを重視

見た目の美しさ
デザイン性を重視

上記はあくまでも一例です。ご自宅のキッチンに合うオイルガードがどれかお悩みの際は、弊社(0776-58-2248)まで、お気軽にご相談ください。

 

キッチンに合ったサイズでオーダー可能!

ガラスはご自宅のキッチンに合ったサイズでお作りすることも可能です!実際にオーダーサイズのご依頼をいただくことは多く「ウチのキッチンにピッタリのサイズで作れました!」と、お客様からのお喜びの声も多数いただいております。オリジナルサイズのオイルガードで、楽しいキッチンライフを!

油はねガードについてお気軽にお問い合わせください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)