練習用ガラス

練習用ガラス

  • 練習用ガラス 本体画像 -1
  • 練習用ガラス 本体画像 -1
商品説明・おすすめのポイント

ガラスの穴あけやカッティングなどの加工の練習に最適なフロートガラスです。端材を流用しているため、大きさは20cm~30cm前後、厚みは3mm以上のいずれか、とサイズに統一性はありませんが、お値段が安くとてもお得です。

品番
G1000
定価
1,410 (税抜)
在庫
在庫あり
最大購入数
100
最小購入数
1
納期目安
13
商品タイプ
単価
940 (税込  1,034 円)
数量
  • 1~100枚の範囲で 1枚単位で販売
小計
(税込 円)

商品がお気に召さない場合、 パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、 安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

「いきなりガラスを切るのは怖い…」そんなあなたに!

ガラス加工未経験の方が、リハーサル無しにガラスの切断や穴あけなどを行うことは、大事なガラスを失うリスクを伴います。穴あけは特に難易度が高く、練習無しでいきなりの本番作業は推奨されません。この「練習用ガラス」で、一度予行練習をされることを強くオススメします。

端材を利用してお安くお出しします

ガラスのカットシーン イメージ -1

練習用ガラスは、当社のガラス端材を利用して作っています。大きさもある程度までしか揃えておらず、厚みやサイズはご指定頂けないのでご了承ください。

枚数 1枚 / 4枚セット
サイズ 20cm × 30cm 前後
厚み 3mm ~
備考 ガラスのサイズ、厚みはご指定いただけません。
4枚セットの場合も、4枚ともサイズ・厚みは不揃いです。

5つの特徴

練習用ガラス 5つの特徴(1)(2)(3)
1 ガラスをまっすぐカットする練習や。
2 ガラスを曲線状にカットする練習。
3 そして、ガラスの角を丸くする練習などに!
練習用ガラス その他の特徴(4)(5)
4 ガラスの穴あけは難易度が高く、事前練習が推奨されます。練習用ガラスでリハーサルを行ってください。
5 穴あけは、失敗するとこのように再起不能な割れ方をしてしまいます。本番前に一度練習を!

関連商品

同時に次の商品も購入されています

ガラスの各加工方法はこちらをご覧ください

弊社で公開している無料DIY講座では、ガラスの初歩的な加工や、ガラスを使ったDIY家具・建具の作り方をご紹介しています。動画や画像を交えて解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問

最終更新日: