ガラスシェルフ受け スマート

ガラスシェルフ受け スマート

  • ガラスシェルフ受けスマート + ガラス棚板
  • ガラスシェルフ受けスマートのポイント3つ
  • ガラスシェルフ受けスマートを使ったガラス棚板の様子
  • ガラスシェルフ受けスマート本体と付属部品
  • ガラスシェルフ受けスマート + ガラス棚板
  • ガラスシェルフ受けスマートのポイント3つ
  • ガラスシェルフ受けスマートを使ったガラス棚板の様子
  • ガラスシェルフ受けスマート本体と付属部品
商品説明・おすすめのポイント

キッチンの調味料棚やちょっとした小物を飾るためのガラス棚(ガラスシェルフ)を作るための金物です。スタイリッシュなスマートタイプのガラス受けです。最大8Kgまでの荷重に耐えることができます。

品番
GM526
定価
3,000 (税抜)
在庫
在庫あり
商品タイプ
単価
1,980円(税抜)
数量
セット
  • 1~999セットの範囲で 1セット単位で販売
小計
円(税抜)

商品がお気に召さない場合、 パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、 安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

ガラスシェルフ受け スマートPR画像

単独のガラス棚(ガラスシェルフ)を作るための金物

ガラスシェルフ受けスマートを使用して作られたガラスシェルフ

キッチンの調味料棚や、ちょっとした小物を置く飾り棚など、独立型のウォールガラスシェルフの棚受けとなる金物です。価格も安く、スタイリッシュかつシンプルなデザインが好評です。

ガラスは姉妹店でオーダーサイズで注文出来ます

姉妹店の オーダーガラス板.COM では、シェルフのガラス棚にご使用いただけるガラスも含め、様々なガラスをオーダーメイドでお作りしています。お客様のご要望サイズのガラスは勿論、角丸や穴あけなど、ご指定いただいた各種加工もご一緒にご注文いただけます。お電話でのお見積もり、ご発注も承っております。(0776-58-2248)

2つの特徴

ガラスシェルフ受けスマート その他の特徴(1)(2)
1 棚板厚さ可変ブラケットのため、棚板のアルミに合わせてブラケットを調節することができます。設置可能な棚板厚は4〜14mm、耐荷重は最大8kgです。
2 通常、棚受けを安定させることができない石膏ボードやコンクリートの壁でも、安心・安全に取り付けできる「アンカー」付属。

関連商品

同時に次の商品も購入されています

ガラスシェルフ受けスマート 取り付け方法

底面の締め付けネジを緩める

ガラスシェルフ取り付け方法 (1)

底面の締め付けネジを緩め、ガラス板を差し込めるようにシェルフ受けを開きます。

シェルフ受けを壁面に取り付ける

ガラスシェルフ取り付け方法 (2)

棚板が左右平行になるように、シェルフ受けの取り付け位置を決め、仮穴を開けておきます。下穴の位置が、下地の無い石膏ボードやコンクリートの場合、付属の「アンカー」を先に埋め込んでください。

仮穴に付属のネジを挿し込んで、シェルフ受けを取り付けていきましょう。

ガラス棚板を取り付けて完成!

ガラスシェルフ取り付け方法 (3)

ガラス板を左右のシェルフ受けに差し込み、棚板固定ネジでガラス板を固定します。固定ネジをしっかりと締め、棚板が外れないことを確認し、ガラスシェルフの取り付けは完了です。

よくある質問