ガラスシェルフ(レールタイプ)

ガラスシェルフ(レールタイプ)

  • ガラスシェルフ(レールタイプ) 使用例 -1
  • ガラスシェルフ(レールタイプ) 使用例 -2
  • ガラスシェルフ(レールタイプ) 使用例 -1
  • ガラスシェルフ(レールタイプ) 使用例 -2
商品説明・おすすめのポイント

レール式の金物を使った、シンプルでデザイン性の高いガラスシェルフ(ガラス棚)です。キッチンの調味料置きや、洗面所での小物置き、写真たてなどの小物のディスプレイ棚としてオススメの商品です。

品番
GM580
定価
6,000 (税抜)
在庫
在庫あり
サイズ
単価
4,200円(税抜)
数量
  • 1~999個の範囲で 1個単位で販売
小計
円(税抜)

商品がお気に召さない場合、 パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、 安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

シンプルでデザイン性の高いレール式のガラスシェルフ

ガラスシェルフ(レールタイプ) 使用例 -1

レール状の金物を使った、シンプルでデザイン性の高いガラスシェルフ(ガラス棚)です。キッチンの調味料置きや、洗面所での小物置き、写真たてなどの小物を置いたりする棚としてお薦めの商品です。強化ガラスを使用していますので、割れにくいのはもちろんのこと、荷重に強いのも特徴です。

材質 レール : アルミニウム
棚板 : 強化ガラス 5mm
内容
  • ガラス棚板 ×1
  • 専用アルミレール ×1
  • 取付け専用ビス ×1式
  • アンカー ×1式

耐荷重

幅(W)300mm 3kg 幅100mmあたり1kg(安全荷重)
※1kgの物を3個載せることはできますが、3kgの物を1個載せることはできません。
幅(W)450mm 4.5kg 幅100mmあたり1kg(安全荷重)
※1kgの物を4~5個載せることはできますが、4.5kgの物を1個載せることはできません。
幅(W)600mm 6kg 幅100mmあたり1kg(安全荷重)
※1kgの物を6個載せることはできますが、6kgの物を1個載せることはできません。

3つの特徴

ガラスシェルフ(レールタイプ) 3つの特徴 (1)(2)(3)
1 レール(金物)はビス止めタイプ。下地の無い場所でも安全に設置できるようになる「アンカー」も付属しています。
2 レールとガラスは分離タイプで、設置後の棚板部の取り外しも簡単。
3 強化ガラスを使用しています。角はR加工(角丸)の安全仕様になっています。

関連商品

取り付け方はこちらをご覧ください

ガラスシェルフ(レールタイプ)の取り付け方を、動画や画像で詳しく解説しています。ぜひご参照ください。

よくある質問