第10回 ガラス引き戸を取り付けてみよう! -ガラス引き戸の作り方-|ガラスのホームセンター「ギヤマン」

第10回 ガラス引き戸を取り付けてみよう!

第10回 ガラス引き戸を取り付けてみよう!
食器棚や本棚などにガラスの引き戸(ガラス引き戸製作セット)を付ける方法をご紹介します。ガラスの大きさ(重量)によって使う部材や施行方法が異なりますので、それぞれ紹介したいと思います。

1. ガラス引き戸の取付け方 ガラス(小)の場合

難易度★★☆☆☆(簡単)

ガラス戸1枚の重さが1kg以下の小さいガラス引き戸の施工方法をご紹介します。
ガラスが軽量の為、ハカマ(ローラー付き)を利用しなくても、レールのみでガラスの開け閉めが可能です。
アルミ製、ビニール製どちらも施行方法は同じです。

使用する道具

  1. ガラス引き戸レール
  2. 速乾ボンド
  3. 両面テープ

取付方法

レールを取り付ける位置に印を付ける

レールを取り付ける位置に印を付けます。上下のレールの裏面に両面テープを貼ります。

 

下側のレールを印の位置に合わせて貼る

下側のレールを印の位置に合わせて貼ります。

 

上側のレールは落下防止の為速乾ボンドを使う

上側のレールは落下防止の為速乾ボンドを使います。速乾ボンドは両面テープの下地補強の為に使用します。
上側のレールを貼る位置に速乾ボンドを塗ります。

 

上レール(両面テープ付)をしっかり押さえて貼る
速乾ボンドを2・3分乾燥させ、上レール(両面テープ付)をしっかり押さえて貼ります。
奥側、手前側の順にガラス戸をレールにはめる
奥側、手前側の順にガラス戸をレールにはめます。開け閉めを確認して完成です!

取り付けのココがポイント!

上側のレールは速乾ボンドで下地を作る!!

ガラスが小さい(軽量)場合はガラス引き戸用のレールを両面テープで接着するだけですが、上のレールのみ落下防止の為、両面テープを貼る場所の下地を速乾ボンドを使って補強します。 速乾ボンドは塗ってから2、3分もすれば乾燥して固くなります。直接貼るよりも、この固くなったボンドの方が両面テープの吸着力があるという訳です。

使用商品

2. ガラス引き戸の取付け方 ガラス(大)の場合

ガラス引き戸製作セット

難易度★★☆☆☆(簡単)

ガラス戸1枚の重さが1kg以上のハカマ付きガラス引き戸の施工方法をご紹介します。
ガラスの重量があるので、開閉をスムーズにする為に、ハカマ(ローラー付き)を利用します。
※当店販売のガラス引き戸製作セットを利用した施工方法になります。

使用する道具

  1. ガラス引き戸製作セット
  2. 両面テープ
  3. ドライバー

ガラス引き戸製作セット 商品内容

ガラス引き戸製作セット 商品内容

取付方法

ガラス引き戸製作セット 取付方法

ガラス保護と滑り止めのゴムパッドを、ガラスの底辺に巻きつける様に貼ります。その上からハカマをガラスに取り付けます。奥までしっかり押しこみます!

 

ローラーを付ける

引き戸の動きを軽くする為ローラーを付けます。ローラーはハカマの端に差し込むだけです。ローラーの取り付けも奥までしっかり押しこみます!
白い保護シートが貼られているため、剥がしておきましょう。

 

レールの裏面に両面テープを貼る

レールの裏面に両面テープを貼ります。下側のレールを位置に注意しながら取り付けます。

 

上側のレールも取り付ける

上側のレールも位置に注意しながら取り付けます。上側のレールは落下防止の為ビス止めします。

 

奥側、手前側の順にガラス戸をレールにはめる
奥側、手前側の順にガラス戸をレールにはめます。開け閉めを確認し、問題なければ完成です!

取り付けのココがポイント!

ハカマやローラーは奥までしっかり!!

ハカマ付きガラス引き戸はローラーがハカマに付きます。 ハカマやローラーの取り付けが不完全な場合、ガラスが斜めになり、開け閉めがしにくかったり最悪の場合外れの原因になります。
ハカマやローラーの取り付けは、一番奥までしっかりと押しこむ事がポイントです!!

ガラス引き戸製作セットがおすすめ!

ガラス引き戸製作セット
ガラス引き戸を作る為には、ガラスとハカマをサイズオーダーする必要があります。 当店のガラス引き戸製作セットは、ガラスとハカマをサイズオーダーでお作りするサービスです。お気軽にお問い合わせください。
ガラス引き戸製作セットの詳細はこちら

使用商品

ガラス引き戸用レール よくある質問

ガラスのことなら私達にお気軽にご相談下さい!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)