第13回 ガラス間仕切りを作ろう! -ガラスパーテーションの作り方-|ガラスのホームセンター「ギヤマン」

第13回 ガラス間仕切りを作ろう!

ガラスパーテーションの作り方
キッチンや店舗などでよくみかける、ガラスの間仕切り(ガラスパーテーション)の作り方をご紹介します。

1. ガラス間仕切りの作り方①

難易度★★★☆☆(普通)

コの字アングル(金物)を使った、ガラスの間仕切り(ガラスパーテーション)の作り方をご紹介します。

1.コの字アングルを取り付ける

1.コの字アングルを取り付ける
コの字アングルを取り付ける位置に印を付け、コの字アングルをビス止めします。

2.セッティングブロックを入れる

2.セッティングブロックを入れる
セッティングブロックをコの字アングルの幅にカットして、スペーサーを作ります。

3.ガラスを差し込む

3.ガラスを差し込む
ガラスを差し込みます。ガラスを奥のアングルに嵌るまでスライドします。ガラスとコの字アングルの間にバックアップ材を詰めておきましょう。

4.コーキングする

4.コーキングする
コーキングをする為のマスキングをし、シリコーンでコーキングします。
ヘラでシリコーンをおさえる
ヘラでシリコーンをおさえます。シリコーンが固まる前にマスキングテープを剥がします。
ガラス間仕切り完成
シリコーンが固まれば完成です!

ガラス間仕切り作りのここがポイント!

マスキングは乾燥する前に外す!

コーキングが完了したら、すぐにマスキングテープを外してください、シリコーンが乾燥して固まってしまうと、マスキングテープが剥がれなくなってしまいます。

使用商品

2. ガラス間仕切りの作り方②

難易度★★☆☆☆(簡単)

レストランなどでよく目にする、ガラス間仕切りポールを使った、ガラスパーテーションの作り方をご紹介します。
L字やT字に間仕切りを組む時も金物が違いますが、施工方法は同じです。

1.ビートをカットする

1.ビートをカットする

ガラスの固定には専用のビートを使用します。ポールの高さと同じ長さでビートをカットします。

※ビートは剥がすことでいろいろな厚みに対応できる剥離タイプです。ガラスの厚みに合わせて剥がしてください。

2.ガラスを固定する

2.ガラスを固定する
先ほどカットしたビートを使い、ポールにガラスを固定します。

3.ビスで取り付ける

3.ビスで取り付ける

ポールを取り付け位置に移動し、ビスで固定します。下穴を開けておくとビス止めがより簡単です。

完成
完成です!

取り付けのココがポイント!

専用ビートを使ったコーキングいらずの簡単施工!

当社のガラス間仕切りポールを使った、ガラス間仕切りはビートと呼ばれる専用のクッションゴムを使ってガラスを固定できますので、コーキング(シーリング)の必要がありませんので、とても簡単に施工が出来ます!

使用商品

ガラスのことなら私達にお気軽にご相談下さい!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)