ガラス瓶・ガラス管の切断方法

第7回 ガラス瓶・ガラス管の切断方法・切り方

ガラス瓶の切り方:ガラス管ノコギリ

ガラス瓶(ガラスビン)やガラス管を切断して、ランプなどのガラス工芸を作られる人がいらっしゃいます。第7回はガラス管(ガラスビン)を切断しよう!と言うことで、ガラス瓶や管の切断方法を説明をします。

...

ガラス瓶を切断する方法

ガラス瓶の切断・カットの
難易度
★☆☆☆☆
超簡単

まずは一番利用頻度の多い、ガラスビンの切断方法をご紹介します。

ガラス瓶を切るのに使う道具

ガラス瓶の切り方の流れ

  1. ガラスカッターにオイルを入れる
  2. ガラスカッターで傷を付ける
  3. ガラス瓶の切断・カット完了

1. ガラス瓶をカットする箇所に目印をつける

1. ガラス瓶をカットする箇所に目印をつける

カットしたい箇所にマスキングテープで目印を付けます。マスキングテープを厚くまき、ガラス用ノコギリを沿わせるようにカットすると、まっすぐに切断できます。

2. ガラスカッターにオイルを入れる

2. ガラスカッターにオイルを入れる

水をかけながらゆっくりカットしていきましょう。最後に切断面を砥石で磨きます。

3. ガラス瓶の切断・カット完了

3. ガラス瓶の切断・カット完了

このとおり綺麗にガラスビンを切断できました! 

ガラス瓶を切断するときのポイント

失敗なくガラス瓶を切断するには?

目印をマスキングテープやビニールテープにすることをおすすめします。マジックなどで目印をつけると、最初にズレやすく切断面が汚くなります。
また、ガラス瓶切断は急いだり、力を入れすぎたりしないでください。下に力を入れずに横に力を使うことが大切です。 最後に瓶が切断されてガラスが落下すると、切り口にちょっとだけガラスの出っ張りが残ってしまいますので、手で支えて最後までノコギリで切断ください。

ガラス管を切断する方法

ガラス管の切断の
難易度
★★☆☆☆
簡単

次にガラス管の切断方法をご紹介します。ガラスの厚みが薄い分、ガラスビンより若干難易度が高いです。

ガラス管を切るのに使う道具

ガラス管の切り方の流れ

  1. ガラス管をカットする箇所に目印をつける
  2. 水をかけながらガラス管をカットする
  3. 砥石でガラス管の切断面を磨いて完成

1. ガラス管をカットする箇所に目印をつける

1. ガラス管をカットする箇所に目印をつける

カットしたい箇所にマスキングテープで目印を付けます。テープを厚めに巻いて沿わせるように切断していくのがオススメです。

2. 水をかけながらガラス管をカットする

2. 水をかけながらガラス管をカットする

水をかけながらゆっくりと切断していきます。ガラス管を横に引っ張るように持つと綺麗にカットできます。

3. 砥石でガラス管の切断面を磨いて完成

3. 砥石でガラス管の切断面を磨いて完成

切断面をガラス砥石で磨いて綺麗にすれば、ガラス管のカット完了です!

ガラス管を切断するときのポイント

失敗なく切断するために!

ガラス管も切断方法はガラス瓶とほとんど同じです。ただ、ガラスの厚みが瓶よりも薄いため、失敗のリスクが高いのがガラス管です。 失敗しないためのポイントは急がない、力を入れないです。 また、最後に切断が貫通するぎりぎりのところで横にちょっとだけ引っ張るように持ってください、綺麗に切断するコツです!2、3回は練習されることをオススメいたします。

ガラス瓶・ガラス管を切るときに使った商品

最終更新日: