ハタガネ(クランプ)600mm

ハタガネ(クランプ)600mm

  • ハタガネ(クランプ)600mm 本体画像 -1
  • ハタガネ(クランプ)600mm 本体画像 -1
商品説明・おすすめのポイント

接着する2つのガラスを長時間一定の形に固定しておく際に使用される道具です。挟める有効範囲は600mmまでとなっています。ガラス水槽を自作される時に特にオススメです。

品番
GM401
定価
1,930 (税抜)
在庫
在庫あり
納期目安
13
商品タイプ
単価
1,380 (税込  1,518 円)
数量
  • 1~999個の範囲で 1個単位で販売
小計
(税込 円)

商品がお気に召さない場合、パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、 安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

酢酸系シリコンでガラスを接着するときに使う道具

ハタガネ(クランプ)

ガラス用感光性接着剤と違い、酢酸系シリコンでガラスを接着する場合は、瞬間的に硬化せず1日~2日硬化を待つ必要があります。「ハタガネ(クランプ)」は、長時間ガラスを固定し続けるために使用する道具です。

※画像は生産終了した旧型のものです。現在は、より使いやすくなった最新型のハタガネ(オレンジ&ブラックのもの)を販売しています。

関連商品

同時に次の商品も購入されています

ハタガネを使ったガラスの接着方法

ハタガネを利用したガラスの接着方法は、弊社の無料DIY講座「第4回  ガラスを接着しよう!」をご覧ください。解説動画や画像を交えて、分かりやすくご紹介しています。

よくある質問

最終更新日: