プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応)

プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応)

  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 本体画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 裏面 -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) ケース -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 使用イメージ -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) PR画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 本体画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 裏面 -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) ケース -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 使用イメージ -1
  • プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) PR画像 -1
商品説明・おすすめのポイント

ガラスを運んだり、持ち上げたりする際に使用される道具です。通常のガラス用吸盤と違い、ポンプボタンでガラスとゴムの間に真空状態を作り出し吸着するため、最大荷重316kg、安全荷重約79kgと、優れた性能を誇ります。サイズは高さ88mm、吸盤部直径φ205mmとなっています。専用のケース付き。自動車ガラスなどの曲げガラス対応モデルです。

品番
G0750
定価
54,000 (税抜)
在庫
在庫あり
納期目安
13
単価
36,800 (税込  40,480 円)
数量
  • 1~999個の範囲で 1個単位で販売
小計
(税込 円)

商品がお気に召さない場合、 パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、 安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) -1

安心・安全で選ぶならプロ用のガラス吸盤を選ぶべき!

プロ用ガラス吸盤 使用イメージ -1

プロ用ガラス吸盤は、通常のガラス用吸盤と違い、ポンプボタンでガラスとゴムの間に真空状態を作り出し吸着するため、最大荷重316kg、安全荷重約79kgと、とても優れた性能を誇ります。サイズは高さ105mm、吸盤部直径 φ254mm となっています。また、専用のケース付きです。

曲げガラス対応モデル!

プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 使用イメージ -1

プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応)は、車の修理工場など自動車ガラスを扱う業者の方がよく利用されています。最大荷重が300kg以上あり優れた性能を誇ります。

※通常のガラスにも使用できますが、真空状態を作り出すまで数十回ポンプを押す必要があります。

サイズ 高さ : 105mm (吸盤から持ち手までの寸法)
直径 : φ254mm
耐荷重性能 安全荷重 : 79kg
最大荷重 : 316kg
付属品 専用ケース
※高さ105mmは、吸盤から持ち手までの寸法となります。

3つの特徴

プロ用ガラス吸盤(曲げガラス対応) 3つの特徴(1)(2)(3)
1 真空ポンプボタンを数回押して真空状態を作り、強力な吸着力を生み出します。
2 解除ボタンを押して真空状態を解除。運搬中に偶然触れてしまうことを防ぐ、安全カバー付き!
3 曲げガラス対応タイプはフロントガラスの交換にも使われています。

ガラス吸盤比較表

関連商品

同時に次の商品も購入されています

ガラス吸盤を使ったガラス運搬方法

ガラス吸盤の使い方、ガラスの運び方は、弊社の無料DIY講座「第12回 重いガラスを運ぼう!」をご参照ください。

よくある質問

最終更新日: