第12回 重いガラスを運ぼう! -ガラス吸盤の使い方-|ガラスのホームセンター「ギヤマン」

第12回 重いガラスを運ぼう!

ガラス吸盤の使い方
重いガラスや重い鏡を持ち上げたり、運ぶときは、ガラス用の吸盤を使います。使い方が分かれば、一つで大きなガラスを運搬出来るようになります。その方法をお伝えします。

1. 重いガラスの運び方(ガラス吸盤の使い方)

ガラス吸盤ダブル平板用

難易度★★☆☆☆(簡単)

畳程度の大きさのガラスでしたら、吸盤が2個付いたダブル平板用のガラス吸盤を使うのがおすすめです。 この吸盤が一つあれば、大概のガラスを持ち運び出来ます。重いガラスもガラス吸盤の使い方次第で軽々持つことが出来ます。

取り付け・持ち運び方

取り付け・持ち運び方
ガラス吸盤(ダブル平板用)は約60kgまでのガラスを持ち上げることができます。腰をちょっと下げた位置に吸盤を固定するので、位置の確認を行います。
押し付けながらレバーを倒しガラスに吸盤を吸着させる
押し付けながらレバーを倒しガラスに吸盤を吸着させます。持ち上げる前に、ガラスに吸盤がちゃんと吸着しているか確認します。
吸盤を持ち、肩にガラスを寄掛るように持ち上げて運ぶ
吸盤を持ち、肩にガラスを寄掛るように持ち上げて運びます。

ココがポイント!

肩に寄りかけるように持ち上げると重さが半分に!!

重いガラスは、上で紹介したようにガラスを肩に寄りかけるようにして運ぶと、重量が半分くらいに感じられます。 吸盤の位置は腰よりやや下に。吸盤がガラスに確実に吸着しているか確認するのも安全確認として重要です。

使用商品

2. 重いガラスの運び方(プロ用ガラス吸盤)

プロ用ガラス吸盤

難易度★★☆☆☆(簡単)

プロ用のガラス吸盤は吸着力が強力で、安心してガラスを運搬することに適しています。また曲げガラス(車のフロントガラス)等にも使えるのが特徴です。 サブハンドルの付いたタイプもあり、状況に合わせた持ち方が出来るのでおすすめです!

使用する道具

  1. プロ用ガラス吸盤

取り付け・持ち運び方

取り付け・持ち運び方
プロ用のガラス吸盤は真空ポンプで吸着力が強力で、最大約228kgのガラスを持ち上げることができます。腰をちょっと下げた位置に吸盤を固定するので、位置の確認を行います。
ポンプボタンの赤い線が見えなくなるまで押し、真空状態にします
真空ポンプを数十回押すと吸盤内が真空になり吸着します。ポンプボタンの赤い線が見えなくなるまで押し、真空状態にします。
ハンドルを持ち、肩に寄りかけるように持ち上げて運ぶ
持ち上げる前に安全の為、確実に吸着しているか必ず確認してください。ハンドルを持ち、肩に寄りかけるように持ち上げて運びます。
真空解除ボタンを押すと吸着が取れます
真空解除ボタンを押すと吸着が取れます。

ココがポイント!

プロ用吸盤はしっかり真空状態になり安心して使えます!

プロ用吸盤の最大のウリは、真空状態がしっかりしているので、急に外れたりする心配が少ないことです。 ガラスを落としてしまっては元も子もありません。使用頻度の結構多い方、長年使われたい方はプロ用の吸盤のほうが安心してお使い頂けます。

使用商品

ガラス用吸盤 よくある質問

ガラスのことなら私達にお気軽にご相談下さい!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)