プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ)

プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ)

  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 本体画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 裏面 -2
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 使用イメージ -3
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -2
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -3
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -4
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 本体画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 裏面 -2
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 使用イメージ -3
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -1
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -2
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -3
  • プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) PR画像 -4
商品説明・おすすめのポイント

ガラスを運んだり、持ち上げたりする際に使用される道具です。通常のガラス用吸盤と違い、ポンプボタンでガラスとゴムの間に真空状態を作り出し吸着するため、厚みの薄い3mmの透明ガラスも割れることはありません。安全荷重約20kgと、優れた性能を誇ります。サイズは、吸盤部直径φ127mmとなっています。

品番
G0319
在庫
在庫あり
納期目安
13
単価
19,800円(税抜)
数量
  • 1~999個の範囲で 1個単位で販売
小計
円(税抜)

商品がお気に召さない場合、パッケージ開封後でもご返品をお受けいたしますので、安心してご購入いただけます。 詳しくはこちら

厚みの薄いガラスでも安全に吸着!

プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 厚みの薄いガラスでも安全に吸着! -1

ガラス板を手で直接持ち運ぼうとする場合、切断面でケガをしたり、重量のあるガラスの場合、落として割れてしまう恐れがあります。そのため、ガラスの持ち運びにはこのようなガラス吸盤が必須です。

こちらの商品はミニタイプとなっているため、20kg以上のガラスを持ち運ぶ際はプロ用ガラス吸盤(平板用)などの吸盤をお使いください。

T字のグリップで持ちやすい

プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) T字のグリップで持ちやすい -1

持ち手にはTグリップを採用しているため、持ちやすく、力も入れやすくなっています。また、「プロ用ガラス吸盤ミニ」は、浅曲仕様の真空ポンプ式ガラス吸盤のため、パッド全体でしっかりガラスに吸着してくれます。厚みの薄い3mmの透明ガラスも割れることはありません。

3つの特徴

プロ用ガラス吸盤ミニ (Tグリップ) 3つの特徴 -1
1 真空ポンプボタンを数回押すことで中の空気を押し出し、真空状態を作り出します。
2 真空解除は、吸盤にある「つまみ」を持ち上げるだけ!とても簡単です。
3 パッド全体で吸着するため、厚みのない3mmの薄板ガラスも割れることなく持ち運べます。

ガラス吸盤比較表

左右にスクロールしてご覧ください

  ガラス用吸盤
(シングル・平板用)
ガラス用吸盤
(ダブル・平板用)
ガラス用吸盤
(ダブル・型板用)
プロ用ガラス吸盤
(平板用)
プロ用ガラス吸盤
(曲げガラス対応)
プロ用ガラス吸盤
(型板ガラス対応)
プロ用ガラス吸盤ミニ
(Tグリップ)
プロ用ガラス吸盤ミニ
(ノーマルグリップ)
 
価格 8,800円(税別) 11,900円(税別) 12,900円(税別) 27,800円(税別) 29,800円(税別) 54,800円(税別) 19,800円(税別) 19,800円(税別)
安全荷重 16kgm 25kgm 16kgm 62kg 79kg 50kg 20kg 20kg
最大荷重 30kgm 60kgm 30kgm 228kg 316kg 180kg - -
普通ガラス
曲げガラス × × × × ×
型板ガラス ×
  このサイズで最大加重40kgという脅威の吸着力。ちょっとしたガラスの運搬や、2個組み合わせて使うならコレ! 一般的なガラスや鏡ならこれでOK!最大加重は60kgで、大人1人で持てる限界のガラス重量に対応。 吸盤部分の接触面を改良し、表面の凸凹した型板ガラスに対応したガラス吸盤。平板にも使用できますが吸着力は若干劣ります。 安全加重62kg、最大加重228kgと、安心してガラスを運ぶことができるスペック。ポンプボタン(金の部分)を5,6回押すだけで真空状態を作り出し、強力に吸着します。 曲げガラス(自動車ガラス)に最適のプロ用ガラス吸盤です。平らな通常の板ガラスにも対応できますが、ポンプを押す回数が多い(数十回ほど)のが難点。 吸盤部分の接触面を改良し、表面が凸凹した型板ガラスに対応したプロ用ガラス吸盤。平板も対応しますが吸着力は若干劣ります。 浅曲仕様の真空ポンプ式ガラス吸盤。パッド全体で吸着し、エネルギーを均等に分散させるため、薄板ガラス(3mm前後)の透明ガラスでも割れることはありません。グリップ(握り)がT型になっています。 浅曲仕様の真空ポンプ式ガラス吸盤。パッド全体で吸着し、エネルギーを均等に分散させるため、薄板ガラス(3mm前後)の透明ガラスでも割れることはありません。グリップ(握り)は通常仕様です。

※型板のツル面には吸着しますが、凸凹面には吸着しません。ツル面にも僅かに歪みがあるため、型板ガラスを取り扱われる方は型板用をおすすめいたします。

関連商品

ガラス用吸盤を使ったガラスの運搬方法

ガラス用吸盤・プロ用ガラス吸盤の使い方を、弊社の無料DIY講座「第12回 重いガラスを運ぼう!」でご紹介しています。画像・動画で分かりやすくご説明しておりますので、是非ご覧ください。

よくある質問