TOP > ガラスDIY講座 > ガラスの角を丸めよう! 戻る

第3回 ガラスの角を丸めよう! - ガラスの角を安全にする -

テーブルの上に置くガラスなどのコーナーがとがっていると、お子さんが頭をぶつけたりするととても危険です。ガラスの角を丸くしたり、45度に落としたりして安全にする為の加工をここでご説明いたします。

3-1 ガラスのコーナーR面取り 難易度★★★☆☆(普通)

ガラスの角を安全にする加工で一番人気が、このガラスの角を丸くする加工です。ガラス工場の機械を使わなくても、ディスクグラインダーを使えば簡単に角を丸くすることが出来ます。詳しくは動画をご覧下さい↓

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】 動画を見れない方はこちらをご覧下さい

まずは、どのくらい丸くするのかマジックでしるしを付けます ガラスの角を丸く削るにはディスクグラインダーを使用します 削る部分がとても多いのでディスクは#60の超荒めを使用
ディスクグラインダーの回転を低速(5500/min)にします 大まかにガラスを削ります目が粗いので早いです ディスクを#120に変更します徐々に番手を上げていきます
大体丸い形に削ります薄板(3mm)なら最初から#120可 お馴染みの#180に変更します 角を仕上げるつもりで磨いてください
ピカピカにするには#220のハイラップを使います 軽く磨くようにRをなぞってくださいこれで本当の仕上げです このようにピカピカに仕上がります
大きなRの場合は いったんガラスカッターで大部分を斜めに切断します 同じように#60,#120,#180で丸く磨き
仕上げはもちろんコレ!ハイラップ! 軽く磨くように仕上げます このようにピカピカに仕上がります♪

【角を丸く削る時のココがポイント】 綺麗に丸くするのは案外、初心者にも出来る!?

ガラスの角を、グラインダーだけで丸くするのはとても難しいように見えるかもしれません。
実際やってみればわかりますが、番手を徐々に上げていけば、最後の細かい番手#180や#220ハイラップはそれほど一気に削れないので、失敗して削りすぎたなんてことがあまりありません。
削るというよりも、磨くに近いので初心者の方が初めて角を丸くしてみても案外綺麗に丸く加工出来たりしますよ♪ぜひ挑戦してみてください♪

3-2 ガラスのコーナーC面取り 難易度★★☆☆☆(簡単)

水槽の蓋など角を45度に落とす方法をお伝えします。角を丸くするよりも簡単です。 大きく角を落とす場合はいきなりグラインダーを使わないで、ガラスカッターで大部分をカットしたほうが早く角を落とすことが出来ます。 詳しくは動画をご覧下さい↓

【動画による解説】 中央の再生ボタンをクリックしてください

【写真による解説】 動画を見れない方はこちらをご覧下さい

まずはマジックで削る部分のしるしを付けます 落とす量が少ない場合は最初からディスクグラインダーを使います 荒削りには#60を使用します
回転を低速にし5500/minぐらいにします 角を大体落とします荒目なので早いです 徐々に番手を上げていきます#120です。
薄板(3mm)の場合はいきなり#120でもかまいません さらに番手を上げます 仕上げるつもりで角を落とします。
仕上げはもちろんコレ!ハイラップ 何回もシツコイかもしれませんが ピカピカに磨くことが出来ます♪
大きく角を落とす場合は ガラスカッターで大部分をカット うまく切れればいきなり#180からで構いません
最後はハイラップでピッカピカに仕上げてください

【角45度落としのココがポイント】 初心者の方はギリギリまで切らない方がイイ?

ガラスの角を45度に落とすCカットは、それほど難しい加工ではありません。 ガラスカッターで大部分をカットする時に、しるしのギリギリまでカットすると、削る部分が少なくなり他の3か所の部分と大きさが違ったりしてしまいます。 初心者の方はギリギリまでカットせず、少し多めに残して、他の3か所と比べながら少しずつ番手を上げながら削っていくのが失敗しないコツです♪

TOP > ガラスDIY講座 > ガラスの角を丸めよう! 戻る